お問い合わせ

  1. ホーム
  2. 公式ブログ
  3. カンボジア情報
  4. にわか雨が多い?TPOに合った服装は?気になるカンボジアの季節や天気情報を大公開!

2019.3.1

にわか雨が多い?TPOに合った服装は?気になるカンボジアの季節や天気情報を大公開!

カンボジアの 季節

日本には 季節 が4つありますよね。

では、同じ アジアにある カンボジアもそうなんでしょうか?

今回は、カンボジアの季節や、日本と違う 雨の降り方、TPOに合わせた 服装などを ご紹介します!

 季節

カンボジアの 季節 と 天気

  • カンボジアの季節について

カンボジアでは、季節は大きく分けて 雨季と乾期 の2つです。
11月の今は、ちょうど 乾期に入ったところです。
乾期は 11月~5月ごろ、雨季は 6月~10月ごろです。
特にベストシーズンは 11月~1、2月ごろで、雨も少なく、気温も 上がり過ぎないので 過ごしやすいです。

逆にあまり オススメしないのが 3~5月です。
この時期は、平均気温35度の 灼熱の世界です。

また、雨季ではありますが、日本からの観光で あれば、7月ごろも 日本に戻ってからの 気温の変化で 体調を崩しにくく、オススメです。

ちなみに、雨季の観光地の オススメは、この時期に大きさが 最大になる トンレサップ湖です。
トンレサップ湖への アクセスは、ボートクルーズで まわれる設備のある チョンクニア行きなら、トゥクトゥクで30~40分ほどです(ぼったくりが心配な方は、トンレサップ湖の観光は ツアーでまわる事を 強くおすすめします)。

(出典:フォートラベル「トンレサップ湖クルーズツアーとベンメリアー現地ツアーの1DAYコース」by日本語ガイドトムさんより引用)
https://4travel.jp/travelogue/11273569

  • カンボジアの 気候 について

カンボジアは 一年を通して 温暖な気候です。
30度越えの気温が 一年中続きます。
日本の夏を イメージすれば お分かりいただけるかもしれません。

そのため、いつ行っても 服装は涼しいものを選んでおけば 大丈夫です。

  • カンボジアの 雨 について

日本の梅雨は 毎日ずっと降り続きますが、カンボジアの雨は スコールのような雨です。

大粒の雨が激しく、短時間に降ります。

通り雨のように 少しの間 雨宿りしていれば止むので、雨が降ったら 近くのカフェなどに 避難しましょう。
シェムリアップのカフェの記事はコチラ

  • カンボジアでの服装

暑い気候なので、半袖、半ズボンやショートパンツ、もしくはスカートなどを 選びがちですが、カンボジアにはデング熱などの 蚊によってもたらされる感染症があるので、カーディガンなどの 羽織るもの、心配であればできれば 長ズボンを用意しましょう(暑いですが…)。
デング熱って?と、思った方はコチラ

また、アンコールワットなどの 神聖な場所であれば、肌の露出を抑えた服装 にするのがマナーです。

レストランなどは 基本的にドレスコードは求められませんが、きっちりしたお高めの レストラン などでは、出来れば ややフォーマルに(かといって、暑いですからスーツでビシッとする必要はありません)。
女性であれば、こういった場合に備えて ワンピースを用意しておくと 重宝します。
レストランや カフェなどで、冷房のある場所は、きつめに冷房が かかっていることが 多いので、やはり薄手の羽織れるものは 常備しておきましょう。

暑いので、冷たいドリンクや、ジェラートが最高に 美味しく感じられる 気候の国です!

この記事で、カンボジアの季節や気候について理解が深まったら幸いです^^