お問い合わせ

  1. ホーム
  2. 公式ブログ
  3. カンボジア情報
  4. カンボジア行き飛行機・航空情報!おすすめトランジットもご紹介!

2019.2.28

カンボジア行き飛行機・航空情報!おすすめトランジットもご紹介!

飛行機で旅行

カンボジアに行ってみたいけど、 飛行機 で行くにはどうしたらいいんだろう・・・。

直行便はあるのか、いくらぐらいかかるのか・・・。

今回はカンボジアへ行くために知っておきたい飛行機情報をお伝えします!

飛行機 で行くカンボジア

 飛行機 の機内

直行便を知りたい!

日本からカンボジアに行く直行便ってあるの?
実はちゃんとあるんです!

全日空(ANA)で成田からプノンペン行きの便が出ています。
10:50発、15:40着で毎日1便です。
カンボジアから成田へ戻る便は、22:50発、6:30着です。

詳しいフライト状況は全日空(ANA)の国際線の運航状況の確認からご確認ください。

乗り換えありなら?

日本からカンボジア行きで他の国を経由する場合の経由地は、シンガポール、タイ(バンコク)、ベトナム(ホーチミン・ハノイ)、韓国(ソウル)、マレーシア(クアラルンプール)、中国(北京)などが挙げられます。

乗り換えする際に次に自分の乗る便まで時間が空いてしまったら、空港内のトランジットエリアで過ごしましょう。

4、5時間以上であれば、ある程度経由地の観光も出来ます。
観光する際は経由地の入国にビザが必要か確認しましょう。

航空券の相場は?

東京(成田)、シェムリアップ間の航空券のみで往復なら、4万~6万円が相場です。

時期によって価格が変動しますが、1、6、10月が比較的安いようです。

カンボジアの乾期や、ゴールデンウィークに重なる時期は価格も高くなります。

カンボジアの乾期についての記事はこちら

経由する空港のトランジットエリア

トランジット

観光して戻ってくるだけの時間がない場合はトランジットエリアで過ごすことになります。

先述した経由地のトランジットエリアの、気になる設備をご紹介します。

(設備によっては利用料金が発生するものもあります)

シンガポール「チャンギ空港」

350以上の免税店、庭園やプール、ゲーム(Xbox Kinect)や映画鑑賞、ミュージックビデオを視聴できるエンターテイメントデッキ、ジムやシャワールーム、ホテルなどがあります。

ベトナム、ホーチミン「タンソンニャット空港」

免税店や土産物店でのショッピングが楽しめます。
軽食を楽しめるレストランなどもあります。

タイ、バンコク「スワンナプーム空港」

マッサージ、ホテル(サウナ、スパ、理髪店、美容院完備)、日本食のレストランやフードコート、土産物のお店、ロビーにはリクライニングチェアとテレビが用意されています。

中国「北京首都国際空港」

レストランや、土産物などのお店でショッピングを楽しめます。

韓国、ソウル「仁川(インチョン)国際空港」

映画館やサウナ、レストランもあり、ショッピングも楽しめます。

休憩エリアにリクライニングチェア、無料シャワーや無料マッサージチェア、ホテル、工芸品作りの体験など韓国の伝統文化を体験できる施設もあります。

マレーシア、「クアラルンプール空港」

ANAやJALといったフルサービスの航空会社が離発着するメインターミナルのKLIAと、LCCの航空会社が離発着する第2ターミナルのKLIA2にわかれています。

KLIAのサテライトビルには森林トレッキングを無料体験できる施設もあります。

KLIA2の誰でも有料で利用できるラウンジにも軽食、テレビ、シャワー、ビジネスセンターなどの設備があります。

KLIA2の設備を詳しく挙げると他に、レストラン、映画とスポーツの映像が見られるラウンジ、ホテル(スパもあり)、土産物店などがあります。

ちなみに空港から車で10分の距離にある三井アウトレットパークでショッピングを楽しむのもオススメです。
敷地内にありますが、三井アウトレットパークへ行くには入国審査が必要です。
空港から無料のシャトルバスが出ています。

まとめ

旅行は移動時間のわくわくも楽しみのひとつですね。

乗り換えの場合は、体が固まって痛くならないように、少し体を動かして次のフライトに備えましょう。

飛行機でぜひ、楽しいカンボジア旅行を!