お問い合わせ

  1. ホーム
  2. 公式ブログ
  3. カンボジア情報
  4. インスタ狙いの方や忙しい社会人向け!アンコールワット遺跡おすすめ周回プラン !

2019.3.1

インスタ狙いの方や忙しい社会人向け!アンコールワット遺跡おすすめ周回プラン !

アンコールワットはアンコール 遺跡 群の一部に過ぎないのをご存知ですか?
折角のカンボジア旅行、遺跡巡りは欠かせませんよね。

今回は、アンコール遺跡群を巡るおすすめプランをケース別にご紹介します!

 

アンコール 遺跡 群おすすめプラン

アンコールワット短時間コース

遺跡以外も色々と周りたい!アンコールワットのために1泊で帰らなければならない!時間もないし雰囲気だけ味わいたい!という方にはこのコース!
アンコールワットに絞って、せっかく来たからにはおさえておきたいスポットを集めました。

十字回廊 → 第三回廊 → 十字回廊北側の部屋 → アンコールワット本堂を見納め(午後4時ごろ)

見どころ

見どころは第三回廊と夕方のアンコールワットです。

第三回廊のデバターという女神像はどれも顔が少しずつ違い、同じものがないとされています。
階段が急ですが、手すりもあるので 慎重に上れば大丈夫です。歩きやすいスニーカーなどで上りましょう。
ただ、月に4回ほどあるカンボジア仏日は 第三回廊が閉鎖されているので、事前に確認しておきましょう。
また、第三回廊には 人数制限が設けられており、100人までしか入れないので、運が悪いと1時間ほど並ぶことに。
アンコールワットに来たら一度は見ておきたいですが、あまりに待ち時間が長く 後の予定に差し障るようでしたら、断念して代わりに第一回廊のレリーフを見て周りましょう。

 遺跡

 

アンコールワットの 夕景は 圧巻です。
観光客で 混みやすい 時間帯 ですが、4時ごろからが特に 美しいので、帰り際に 振り返って夕日に 照らされた本堂を、しばし時を忘れて 眺めるのも 風情があっていいですね。

また、第三回廊の 帰りに寄る予定の、十字回廊の 北側の 天井の高くなっている部屋 では、壁に背中をつけて 胸をこぶしで叩くと 不思議な響き方を する部屋になっています。
胸以外を 叩いても 響かないところも、なんとも 不思議な部屋です。
昔から、ここで壁に背中をつけて 胸を3回叩くことで、厄祓い をしていたといわれています。

 

インスタ映えコース

とにかく綺麗な景色を写真に収めたい!という方はこのコース!

アンコールワット(午前6時~6時半ごろ) → タ・プロム → ベンメリア

見どころ

早朝のアンコールワットは本堂が逆光になるため、夕方よりも人が少ないです。
そのため、人の映り込みが少なく 幻想的な写真を 撮ることができます。
本堂は逆光で暗く写りますが、上手に撮られれば黒いシルエットだけの本堂に 日の出の空の絶妙な色味との対比が美しい写真になることでしょう。

タ・プロムでは、大きなガジュマルの木の根に侵食された、他ではまず見られない珍しい寺院を見ることができます。
写真に残したときのインパクト大です。

ベンメリアはあのジブリ映画「天空の城ラピュタ」のモデルではないかといわれている遺跡で、こちらも自然と共存する建造物を見ることができます。
アンコールワット、タ・プロムからは距離がありますが、ここにしかない雰囲気をもつ場所で、写真映えには特に外せないスポットです。
どこか現実離れした空気に、思わずシャッターを切る手が止まらないことでしょう。
ベンメリアはアンコール遺跡群の入場券が使えないので、別途入場料が必要です。

 

歴史、芸術コース

カンボジアの歴史、文化に触れてみたいという方にはこのコース!

アンコールワット第一回廊を一回り → バンテアイスレイ

見どころ

アンコールワットの第一回廊のレリーフは神話などの物語になっています。
装飾の美しさを見ながら、歴史や神話の世界に思いを はせてみてはいかがでしょう。

バンテアイスレイには「東洋のモナリザ」と称される赤色砂岩でつくられた精巧なレリーフを見ることができます。

時間的余裕があれば、アンコールワットへ向かう前に ロリュオス遺跡群によるのもおすすめです。
ロリュオス遺跡群は アンコールより 前の都があった場所なので、アンコールワットと比べてみてみるのも 面白いですね。
ちなみに、ロリュオス遺跡群もアンコール遺跡群のチケットが使えます。

 

こんな体験も

アンコールトムでは、象に乗りながらバイヨン遺跡を周ることができます。

また、壁画に描かれたものを模したゴンドラボートに乗ってお堀を巡ることもできます。

 

ツアーで行くなら・・・

出典:PHASE JOURNY「天空の遺跡プレアヴィヒア寺院古代遺跡」より引用
http://phase-journey.com/asia/preahvihear

ツアーならではなら、 プレアヴィヒア寺院 がオススメ。
アンコール遺跡群ではないので、アンコールチケットは使えません。
アクセスは悪いですが、とても眺望のいい 山の上にそびえる寺院です。
まだまだ注目され始めたばかりなので、運がよければいい眺めを独占できるかもしれません。

 

 

このほかにもカンボジアにはたくさんの遺跡が存在します。

自分の気に入る遺跡を探して旅するのも楽しいかもしれませんね。

ちなみに、アンコールワットの名を冠したお土産も たくさん存在します。
アンコール遺跡群に訪れた際の、旅の思い出にいかがですか?
カンボジアのお土産記事はコチラ