お問い合わせ

  1. ホーム
  2. 公式ブログ
  3. カンボジア情報
  4. レンタルやSIMなど海外旅行でのネット接続方法をご紹介!カンボジアのWi-Fi事情も!

レンタルやSIMなど海外旅行でのネット接続方法をご紹介!カンボジアのWi-Fi事情も!

海外旅行中にお店を調べたり地図を見たりなどで、インター ネット を使う機会は多いと思います。
普段便利に使える分、海外へ行ったときに使えないと困りますよね。
今回は、海外旅行ではどういった方法でネット接続できるのか、カンボジアのネット事情をまじえつつご紹介します。

海外旅行時の ネット 環境

ネット通信手段の種類

 ネット

海外旅行中でインターネット接続するときは、大きく分けて次の4つの方法があります。

・キャリア(au、NTTドコモ、ソフトバンクなど)の海外パケット定額

Wi-Fiを使わず、そのままの状態でネット接続する方法です。

・海外用のモバイルWi-Fiルーターのレンタル

小型のモバイル用ルーターをレンタルしてWi-Fiでネット接続する方法です。

・旅行先のSIMカードを使う

SIMフリースマホで現地のSIMカードを使ってネット接続する方法です。

・旅行先の公共施設などのフリーWi-Fiを使う

ホテルやカフェなどに設置されたルーターを使ってWi-Fiでネット接続する方法です。

海外パケット定額での通信

Wi-Fiを使わず、旅行先でそのままインターネットに繋げると、自分が普段使っている日本のキャリア(携帯電話会社)と提携している現地のキャリアに接続されます。
この時の料金は日本の海外パケット定額が自動で適用されるためそのまま現地のキャリアで通信してしまった場合よりも通信料が抑えられます。
料金はau、ドコモ、ソフトバンク共に、一日使い放題で最大2,980円です(各社それぞれその他プランあり)。

この通信方法の注意点は、誤って提携していない現地キャリアと接続されてしまったとき、高額請求される恐れがあることです。
海外パケット定額を利用する場合は、これを防ぐために各キャリアが提供している海外パケット定額専用のアプリを利用しましょう。

Wi-Fiルーターのレンタル

海外用に設定された携帯用Wi-Fiルーターをレンタルして持ち歩くことで、どこでもネット接続できます。

この方法の最大の利点は、ひとつのルーターで複数人利用できることです。
そのため人数が多いほど、ひとりずつかかってしまう海外パケット定額での料金より割安になります。

ただ、何人かで使う時は通信容量の大きいものを選ばないと容量がなくなってしまうので注意しましょう。

また、ルーターを持っている人と別行動をとる人がいると、その人は使うことができないので、2台もっていくか、別行動中だけ海外パケット定額、フリーWi-Fiなどを利用しましょう。

SIMカードを差し替える

SIMカードとは、携帯電話回線に接続するために必要なキャリアごとに違うカードです。
このSIMカードをプリペイド式の現地のキャリアのものと差し替えることで、そのキャリアの地域でプリペイド分の通信を利用することができます。

SIMフリーの(キャリア契約されていない)スマートフォンは旅行先のSIMカードを挿せば現地でもすぐに使えます。

キャリアから購入したスマートフォンは、iPhoneやandroidといったキャリア製のスマホでなくてもSIMロックがかかっています。
これは契約した時にすでにロックがかかっているので、別途料金はかかりますが、SIMカードを差し替えるためにはロックを解除してもらう必要があります。
ただ、キャリア契約したスマホは(iPhoneやandroidであっても)、それぞれのキャリアごとの周波数しか対応していないので、自分の契約したキャリアや差し替えるSIMカードのキャリアの周波数が一致していないとロックを解除してSIMカードを差し替えても使うことができません。
たとえば、カンボジアのキャリア「smart」の4G LTEの周波数「1,800MHz帯(Band 3)」はauは対応していないので、SIMカードを差し替えても使えません。

現地でSIMカードを購入すると非常に低価格で手に入りますが、ある程度のスマホの知識と、購入の際の語学力が求められるので、ハードルは高いです。

現地のフリーWi-Fiを活用

海外パケット定額やレンタルWi-Fi、SIM差し替えという方法を一切使わず、ホテルやカフェなどの公共施設に設置されたWi-Fiルーターを経由してインターネットに繋げる方法もあります。

ただ、こういったフリーWi-Fiは、その場でしか使えず、人が多い場所では回線が混雑して通信が遅く、ルーターのセキュリティ設定が行き届いていない場合は、通信データを盗まれたりスマホの中を第三者に監視されてしまう危険を伴います。

セキュリティ問題には、セキュリティ対策アプリや、VPNアプリをお守りとして入れることもできますが、絶対に危険がなくなるわけではないので、自己責任で利用しましょう。

ちなみに、カンボジアはカフェなどでもフリーWi-Fiのあるお店も多いので、市街地の中だけを回るならフリーWi-Fiでも事足りるかもしれません。
カンボジアのカフェ情報はコチラ

とはいえ、土地勘のない場所でマップをどこでも開ける状態でないのは不便だと思われます。
そのため、例えば7日中3日だけ海外パケット定額を使い、あとはフリーWi-Fiで接続するなど、の工夫をするのが無難です。
ちなみに海外パケット定額は一日ごとで料金が発生するプランがほとんどですが、一日の切り替わりは日本時間の午前0時であることが多いので注意しましょう。

 

おすすめのネット通信手段

海外パケット定額は高くつきやすく、SIMカード差し替えは難易度が高く、フリーWi-Fiは不便…。

こうしたことから、基本的には価格と回線速度、利用しやすさを考えてレンタルWi-Fiをおすすめします。

ただ、SIMカード差し替えまでの準備が難なくできる方で、頻繁に海外旅行に行く予定がある場合にはSIMカード差し替えの方が断然お得です。
自分で準備が難しい場合は、信頼できる詳しい人に相談するのもひとつの手段です。

 

最後に

今やお店を調べるのも地図もスマホなどの端末で調べることがほとんどな時代。
便利な世の中ですが、モノに溢れすぎて、なんとなく疲れてしまうこともあるかと思います。

旅行はそんな肩に入った力を少し軽くしてくれるものでもあると思います。
自分の生活圏で味わうことのない不便さやもどかしさを経験して、いつもの生活に対するありがたさもわかります。
旅にはそんな「人を変える」力があると思います。

海外旅行先を選ぶ際は、ぜひカンボジアも検討してみてください。
カンボジア旅行がおすすめな理由をこちらの記事にまとめました。

旅行があなたをより良い方向へ導いてくれますように。